HOME 運営者情報 利用規約 お問い合わせ 個人情報に関して

軽井沢特有の規制について A

土地と建物を購入する際、その建物が使える場合は、基本は基礎を残してリフォームを行うか、もしくは全面的に壊して新しく新築とする場合があるかと思われます。そしてその中でまず、リフォームであったとしても新築であったとしても「木」の存在を無視することはできません。

軽井沢の特徴として、木々の中にひっそりとたたずむ別荘というものがありますが、こと軽井沢では、この「木」に関して気を使う必要があります。基本的に、木は伐採した分、改めて植える必要があるとか、樹齢10年以上のものは極力切ってはならないというような決まりがあります。

また、伐採する際にも何本伐採するといった申請を市に出す必要があります。簡単に切ってしまうのではなく、その辺を考慮しながら切って行く必要があるのです。

ただし、自身の土地に生えている木の樹齢までを把握するということは、実際問題として難しいといえ、結局のところ、「軽井沢の景観を損なわぬよう個人レベルで気を使ってください」といった具合にその土地の所有者の采配に委ねるといった具合になってます。

厳格なまでの基準といったものはありませんが、ある程度、木に関する扱いは気を使う必要があるとされ、こういったものもある意味では軽井沢独特のものだといえるでしょう。




軽井沢不動産会社人気サイトランキング
スタープラチナ
軽井沢別荘ドットコム
株式会社アクトン