HOME 運営者情報 利用規約 お問い合わせ 個人情報に関して

旧軽井沢の人気別荘地域



鹿島の森
明治20年頃に。碓氷峠の鉄道工事を請け負った、鹿島組の「鹿島岩蔵」この土地を購入したといわれ、それ以降、皇室や当時の旧藩主である細川家、首相、各財閥達が次々と別荘を建てたといわれております。旧軽井沢地域の中でも最もステータスの高いエリアで、「雲場池」を中心に名門である旧軽井沢ゴルフクラブや、ホテル鹿島の森も隣接しております。
夏はひんやりとしていて、朝霧に囲まれ幻想のような新緑の森が広がっております。
1000坪〜2000坪の広大な別荘が多く、バブル気には坪単価200万の値を付けた土地もありました。夏限定の過ごし方を続けてきた、まさに富裕層の為の別荘地です。


万平明治35年にこの地に移転した旅館である亀屋が外国人避暑客向けの「万平ホテル」を開業し、周囲に別荘が立ち並び始めた地域です。老舗のパン屋である、「浅野屋」や「フランスベーカリー」などが立ち並ぶ、旧軽井沢銀座も徒歩圏内です。特にステータスが高いと言われているのは、オノヨーコの別荘があった万平ホテル裏手の「桜の沢」です。深緑が生い茂り、車の侵入を阻むかの如く、石畳の道と苔むした石垣が斜面沿いに続きます。ここに訪れたある宣教師があまりの美しさに「ハッピーバレー」と名付けたほどです。鹿島の森同様、広い区画のゆったりした別荘群が特徴です。


泉の里
鹿島の森の南西に隣接し、離山山麓から雲場池にかけて広がる人気の高いエリアで、離山通りから北側に少し入ったあたりにあり、静かな木々の並木道が続きます。霧のかかる苔のむした鹿島の森などと比べますと、少し軽やかな気候の為、長期の滞在にはうってつけです。離山通り沿いには人気レストランをはじめ、軽井沢駅、旧軽井沢銀座、学校、深夜まで営業するスーパーにも歩いて行けるため、利便性に優れています。
一部住宅地なども多く100坪小さな区画もありますので、大変手頃と言えます。比較的別荘オーナーにはファミリー層が多いようです。




軽井沢不動産会社人気サイトランキング
スタープラチナ
軽井沢別荘ドットコム
株式会社アクトン