HOME 運営者情報 利用規約 お問い合わせ 個人情報に関して

南軽井沢の人気別荘地域



白樺台
白樺台は、丸紅の分譲地と、国土開発の分譲地に分かれており、昭和40年代、軽井沢バイパスが開通する以前は、南ケ丘に含まれていたため、その名残で「南ヶ丘白樺台」とよばれることもあります。しかしながら南ヶ丘によりも坪単価は10万円ほどお得です。
白樺台はその名の通り白樺の木立に囲まれた明るい別荘地で、百数十坪の小さな区画が多いのが特徴とも言えます。


小倉の里
塩沢湖の南に位置し、長野県開発公社が1969年に開発・分譲をした、40年以上の歴史ある別荘地。別荘地北側の道路が整備され、碓氷軽井沢ICからのアクセスも便利になりました。自主管理をしているので管理費が必要なく、別荘地の雰囲気を持ちながら定住が可能。一般の車が通り抜けできないところなので、静かさや安全・安心が保てる軽井沢の中でも数少ない別荘地です。道路は公道であり、軽井沢町が維持管理、水道も町営水道。長野オリンピック記念の風越アリーナや塩沢湖の軽井沢タリアセンも近く、散歩や運動にも便利なエリアといえます。


南平台
軽井沢の中央に位置し、ゴルフ場隣接の平坦地の多いゆったりとした雰囲気の別荘地。南側はゴルフ場になっており、広大な緑で開放感があります。ゴルフ場沿いに走る街道は整備されていて碓氷軽井沢ICから快適な走行で別荘地に入れます。レイクニュータウン別荘地と同じ管理会社のため、巡回、点検など、管理体制が良好です。軽井沢に数少ない平地の南平台は、心安らぐ閑静な風土もあり、高級別荘地として知られています。浅間山を望むロケーションも魅力的。







 

軽井沢不動産会社人気サイトランキング
スタープラチナ
軽井沢別荘ドットコム
株式会社アクトン