HOME 運営者情報 利用規約 お問い合わせ 個人情報に関して

軽井沢の人口と地価

軽井沢は長野県の中で唯一、人口が増え続けている地域であります。それに伴うように地価も上がり続けています。

最近に関して言えば、アベノミクスの影響で不動産売買が活発になったりとしていると言われておりますが、この軽井沢はそれに関係なく、2008年のリーマンショック以降も世の中の景気とはまったく別の動きをしていました。

ここ3、4年ほどは若干の景気の停滞はありましたが、日本国内の全体的な不景気具合に比べますと、まったく別世界で、常に一定の割合で不動産の売買は行われています。
私がここ数年軽井沢で暮らしてみて思うことなのですが、どんな時代であれ、富裕層は常に存在するということです。最近でいえばニューリッチと呼ばれる、IT を駆使して一気に富裕層の仲間入りを果たした方たちなどが有名ですが、そういった彼らは資産を軽井沢の不動産に向けるようです。

すなわち、どんな時代でも、常に一定のお金持ち層というのは生まれてくるということです。であるので、景気の動向に左右されず、常に一定水準で軽井沢の不動産は動いていくのです。

軽井沢の人口は現在2万人を超えたといわれ、物件数は約1万件ほどだと言われております。不況と呼ばれていた2009年や2010年でも1億円や3億円といった物件が売買されているのですから、軽井沢は常にちょっとした不動産バブルなのです。




軽井沢不動産会社人気サイトランキング
スタープラチナ
軽井沢別荘ドットコム
株式会社アクトン