HOME 運営者情報 利用規約 お問い合わせ 個人情報に関して

不動産業者の見分け方 D

また、社内を綺麗に整理整頓している会社の場合、物件購入の打ち合わせで、業者にとって不利になるようなことももきっちり説明してくれる業者も多かったかのように思われます。

外見が綺麗であれば中身も綺麗であるというようなものの表れでしょう。

反対に事務所が散らかっている会社の営業は、物件のマイナス面をあまり話さず、ひたすら売りつけようとしていたような気がします。買い手からすれば物件の事実をありのままに聞きたいというのが心理です。

修繕の必要がある部分があるならば、事前に工事が必要であるとか、部屋に湿気が多いので換気に工夫がいるかなど、事実として存在するならば購入前に全て聞き出しておきたいものです。

中古物件の購入になりますと、痛んでる箇所があったり、修理が必要な箇所があるのは当たり前のことです。しかしこれは売り手の業者からすれば、あまり知られたくないことです。ですが、売り手の責任からしてもありのままの状況伝える必要はあります。物件のデメリットが一切聞かれない業者の場合は、信用ができないと判断して間違いないでしょう。

別荘を買うというものは決して安い買い物ではありません。

それゆえに信用のできる業者を探すことが必須となります。




軽井沢不動産会社人気サイトランキング
スタープラチナ
軽井沢別荘ドットコム
株式会社アクトン