HOME 運営者情報 利用規約 お問い合わせ 個人情報に関して

別荘の購入を決めたなら

軽井沢に別荘を購入の際は、おもに「契約決済一括」やり方が主流で、どの不動産業者もこのやり方で行っています。

購入する方は購入後はすぐに使いたいと考えている方がほとんどです。
従って、軽井沢ではこういった形式が主流のようです。基本的に契約書を交わし、印鑑をついた後、買い手と売り手双方がそれを確認し、銀行に向かい入金を行い、売りてとしては、自身の口座に入金を確認した後、一連の契約行為が終了します。

基本的に宅建業務上は先に振込みをすることは違法とされています。不動産業者が、手付金預かりをするなども基本的にはアウトです。しかし現実的には、買い手の購入の意思決定の意味合いで手付金などを打ったりしてりいます。それは、軽井沢の場合は、買い手側が必ず軽井沢周辺に在住しているわけではないからです。

基本的に買い手となる方達は、関東かそれ以西の関西に在住の方だったりすることが多いからです。そうしますと軽井沢までわざわざ出向いて契約ということが難しく、その結果、手付金等で一旦意思確認をして予約をするというような形となります。

そしてその後、スケジュールを合わせて、本契約を結ぶという流れが軽井沢の不動産売買では習慣化されています。



 

軽井沢不動産会社人気サイトランキング
スタープラチナ
軽井沢別荘ドットコム
株式会社アクトン