HOME 運営者情報 利用規約 お問い合わせ 個人情報に関して

大手施工会社はやめておこう

軽井沢の別荘ライフに憧れている友人が、大手の会社に中古別荘のリフォームの見積もりを取ったとの事で、たまたま見せていただくことがありました。

正直な感想としては、大手はやはり、『ひどいな』という感じがぬぐいきれません。

私は過去の別荘リフォームの経験から、こういった工事の見積もりはどのように行うのか把握してるつもりです。

一般的に工事見積もりというのは、各工事別に数量と単価を掛け合わせて積算します。

ちなみに今回の友人の見積もりがどのようなものだったかというと、


「標準工事単価 20万円×全体坪数」
「改造工事単価 10万円×改造坪数」


こういうものです。


これにプラスオプション工事が300万ほどかかるとの事です。ちなみに、これには諸経費や消費税は含まれてません。

今回が基本40坪ですから、リフォーム費用は800万です。 その他間取りなどを20坪ほど改装すれば、さらに200万。オプション工事と諸経費や税金を含めると、実に1500万になるわけです。

この見積もりは坪数×20万円などという基準で算出されており、見積もりとしては素人目には分かりやすいといえます。

しかし、実際の建物の調査工事では、改修が必要な箇所、そのまま改修しない箇所など、様々な条件が出てきます。


そしてそれらを加味し、細かく積算していくのが、本来のリフォームにおける工事見積もりです。

そう考えますと、この見積もりの出し方は非常にアバウトすぎるのです。
少しでも分かる人間がみたら、ひどいと判断するでしょうが、大手はそのネームバリューでどうとでもなるようです。

とてもじゃないけど、この事実を知ると『大手施工会社はやめたほうがよい』となるわけです。



軽井沢不動産会社人気サイトランキング
スタープラチナ
軽井沢別荘ドットコム
株式会社アクトン